1. [ホーム]
  2. [メンバー紹介]
  3. [風間皐希]

メンバー紹介

風間皐希 (博士後期課程4年)

研究内容

符号理論,ネットワーク符号理論,情報セキュリティ

略歴

2014年3月 早稲田大学基幹理工学部応用数理学科卒業
2016年3月 早稲田大学大学院基幹理工学研究科応用数理専攻修士課程修了
2016年4月~現在 早稲田大学大学院基幹理工学研究科数学応用数理専攻博士後期課程

業績

≪論文誌≫

山口純輝,拡張直交配列を用いた混合水準の実験計画法に関する一考察,電子情報通信学会論文誌(A),vol.J103-A, No.1, pp.-, Jan. 2020.,2020

≪国際学会≫

Koki Kazama,A Note on a Bound on the Rate of a Locally Recoverable Code with Multiple Recovering Sets,2018 International Symposium on Information Theory and its Applications(ポスター発表),p.520, Singapore,2018

Koki Kazama,A Maximum Likelihood Decoding Algorithm of Gabidulin Codes in Deterministic Network Coding,Proceedings of the 2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications,pp.702-706,2016

Tomohiko Saito,A Note on Unequal Error Protection in Random Network Coding,Proceedings of the 2016 International Symposium on Information Theory and Its Applications,pp.697-701,2016

Tomohiko Saito,Subspace Unequal Error Protection Codes for Random Linear Network Coding,Proceeding of 2016 International Symposium on Multimaedia and Communication Technology,pp. 121-124,2016

≪国内学会≫

鎌塚 明,セキュアな再生成符号に基づく分散ストレージシステムにおける秘匿情報検索,第42回情報理論とその応用シンポジウム予稿集(SITA2019),54--59,2019

山口純輝,拡張直交配列を用いた混合水準の実験計画法に関する一考察,,,2019

風間皐希,$(n,k,d,r,t,x,y)_{q}$ LRC符号の最小距離および次元の限界式に関する一考察,第41回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2018)予稿集,pp.82-87,2018

山口純輝,拡張直交配列を利用した多水準の実験計画法に関する一考察,第41回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2018)予稿集,pp.97-102,2018

Koki Kazama,On Distance Properties of (r, t, x)-LRC Codes(最新論文紹介セッション),第7回誤り訂正符号のワークショップ(電子情報通信学会 情報理論とその応用サブソサイエティ)(最新論文紹介セッション1),,2018

風間皐希,ランク誤りを考慮した Coded Computation に関する一考察,,,2018

風間皐希,ランク誤りを考慮したCoded Computation に関する一考察,第40回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2017)予稿集,pp.1-6,2017

風間皐希,シンボルペア通信路における符号のリスト復号に関する一考察,第39回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2016)予稿集,pp. 439-444,2016

風間皐希,Array-Errorモデルにおける軟判定復号に関する一考察,電子情報通信学会技術研究報告,vol.115, no.394, IT2015-49, pp.7-12,2016

斉藤友彦,ランダムネットワーク符号化における不均一誤り訂正について,電子情報通信学会技術研究報告,vol.115, no.394, IT2015-48, pp.1-6,2016

≪卒業論文≫

風間皐希,2 元 BCH 符号における AWGN 通信路上の最尤復号法及び近似的な最尤復号法に関する従来研究の分類,,,2014

≪修士論文≫

風間皐希,array-error通信路における復号に関する一 考察,,,2016